スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の事

03/12
東北地方に大きな爪痕を残した
去年3月11日の午後2時46分
私は車の運転をしていました。

信号機が作動していないのに気付き
(この辺の停電??)
と、思っていたら
目の前のモノレールの懸垂式レールが波を打って揺れていて
崩れ落ちてくるかと思い慌てて車を停めた記憶があります。

家に居たおじいちゃんが心配だったので
とにかく一度家に戻り
家の中の様子を見ましたが
おじいちゃんの怪我も
家の中は
物1つ落ちている事もなく
すぐに娘を迎えに
横浜に向けて車を出発させました。


連絡をとらねばと思っても
あの状況で電話が繋がる訳が無く
とにかく横浜方面に走り・停まり・電話・・・
この繰り返しでしたが
すぐに車は大渋滞。。。。。
勿論電車もストップしていて
線路を歩いている人もいました。


娘がこちらに帰ってくる手段は無いと思い
何時間かかっても迎えに行かなければ
と思う気持ちと同時に
(他の息子達は・・・・)
(孫は・・・)
(お父さんは・・・)
次から次へと押し寄せて来る不安で
涙がポロポロ流れてフロントガラスが見えません。


ラジオからは
東北地方の被害が酷い事が流れ
「仙台のおばちゃん」や従兄弟達が無事なのか
運転をしていても
身体中が震えてしまいました。


普段なら
1時間もかからずに着く所が
その数倍もかかってようやく
娘の顔を見た時の
あの安堵感は
経験した事が無かった気持ちでしたが
1人で私が来るのを待っていた娘も
さぞかし不安で一杯だったと思います。


まだまだ
東北地方の復興は遠く
昔、福島のあの原発を作りに行って
原子力を恐ろしさをよく知っている
お父さんの話では
「又、同じように人が住めるようになるのには相当な時間がかかる。」
と言っています。


寒い冬・暑い夏
仮設住宅で過ごさなければならない方々
最愛のご家族と離れ離れになってしまった方々
不自由を感じて生活されている方々
また・・・
何、不自由なく平凡に暮らせている私達
同じように1日は廻って来ます。


2011・3・11を忘れず
1日を大切に過ごして行きたいものです。


1.jpg









Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
小夏ちゃ~~ん
バウ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
プロフィール

テケテケ母さん

Author:テケテケ母さん
バウ(ゴールデンレトリバー)
サクラ(ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア)
バウの彼女(?)小夏ちゃん
    
❤車の運転(特に下りカーブ)
❤海老フライタルタルソース添え
❤夏場のザ・ベンチャーズサウンド最高!

結局自分しか頼るモノはない。
   

   

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。